副業やフリーランスとしてwebライターになる場合、特別な資格は要らないので一本でも記事や商品紹介、広告を執筆すればwebライターを名乗っても問題ありません。