どうしても特定のサイトで働きたいと思っている場合は、まずはクラウドソーシングなどで実績を作ってから直接応募するのがおすすめです。