案件によってはweb会議などで拘束時間が発生することもありますが、正社員やパートとして出勤するよりは自宅で育児や家事、介護と両立しやすくなるでしょう。