webライター専属でwebライターだけで働いている人もいれば、webライターとしてだけではなく雑誌などにコラムを掲載するライターと兼業で働いている人もいます。