常に口角を上げて、意識しなくても笑顔を作れるようにしてみるのもおすすめです。

自分の周りを大切にする

先ほど紹介したように「今を生きる」といっても自分のことだけを考えて自分本位になって良いというわけではありません。

自分だけが充実した日々を送っていて満足しているつもりでも、それが周りの人の犠牲によって成り立っているのであれば、いつか周りから復讐されてしまい充実した日々は終わりを迎えてしまうでしょう。

しかし、普段から自分の周りも大切にしていればそんな心配もありません。

復讐される心配がないだけではなく、困った時には助けてくれる人も増えるため自分自身の人生も生きやすくなっていきます。

また、嬉しいことがあった時に自分だけで独占するのではなく周りの人と分かち合うことで、共通の思い出ができてさらに喜べるということもあるでしょう。

今を生きる上では自分の周りの人の幸せも考えてみましょう。

家族・友達・恋人との思い出を作る

過去に囚われることは今を生きる上ではおすすめできませんが、思い出を作り自分の糧とするのは良いことです。

周りの人の中でも、特に大切な存在になってくれる家族や友達、恋人との共通の思い出をたくさん作るようにしましょう。

自分だけが充実しているつもりでも、それを共有する仲間がいなければ独りよがりになってしまいます。

そうなるといつの間にか孤立してしまい、周りから応援されることも褒めることも頼られることもなくなるため、活躍できる場も失い自己肯定感もなくなってしまうでしょう。

そのような状態は、到底「今を生きている」とは言えません。

そうならないためにも、普段から素敵な思い出を作ることを意識することがおすすめです。

家族や友達、恋人と折に触れて過去の良い思い出を共有できることで、さらに現在の生活に対する満足度が高まるということもあるのではないでしょうか。

人生設計をイメージする

既に解説した通り「今を生きる」という言葉は刹那的に生きることを意味する言葉ではありません。

「今を生きる」という言葉には、「今を全力で生きることで、可能な限り理想的な未来を掴む」という意味も含まれています。

では、その「理想的な未来」を掴むためにはどうすれば良いでしょうか。

どのような未来が理想的と言えるかどうかは、個人の価値観によって大きく異なります。

結婚して子ども産んで家を買うことが理想的な未来だと考える人もいれば、結婚せずに恋人と支え合いながら一人暮らしを続ける方が理想的だと考える人もいるでしょう。

理想の未来は、決して世間の価値観や周りの意見に左右されるものではありません。

そのため、自分自身の理想の未来を掴むためには人生設計をしっかり構築することが重要です。

今後どのような人生を送りたいのか、そのためにはどういう努力が必要か、現在不足しているものは何かを知ることで、現在が充実するだけではなく未来も充実していくでしょう。

長期的に「今を生きる」ためにも、しっかり人生設計を考えてみましょう。

失敗を恐れない

常に自分にとって最適な努力をすることを意識していると、時には現在の自分では成功確率が低い挑戦をしなければならないこともあるでしょう。

しかし、そうした挑戦ができるチャンスがあるのであれば恐れずに突き進むべきです。

挑戦できるチャンスがあるのに尻込みしてしまうと、次のチャンスが回ってこなくて理想的な未来を逃してしまう恐れがあります。

さらに、失敗したとしてもその失敗から得るものがあればそれだけで失敗も無駄なものではなくなります。

すなわち、今を生きるためには失敗を恐れずに立ち向かっていく気持ちが非常に重要です。

「失敗」という結果だけを見て恐れるのはナンセンスだとも言えるでしょう。

たとえ失敗してもそこから何を学ぶかを考えれば、それほど失敗自体を恐れる必要もなくなります。

また、恐れずにチャレンジしてみることで意外にも実力を発揮できて成功できるという可能性もあります。

成功確率が低いことに挑む時こそ、ポジティブシンキングを意識してみるのもおすすめです。

生活習慣を正す

「今を生きる」ということは生活習慣を正すことも重要です。

ここまでは精神論に近いことを紹介してきましたが、どんな心理状態であろうとも健康な身体がないと努力することはできません。

体力がなければせっかくのチャンスに体調を崩してふいにしてしまう恐れもありますし、体力がないことによって周りの人から頼りがいがないと思われてチャンスを奪われてしまう恐れもあります。

しかし、体力をつけるということは誰にとっても簡単なことではありません。

無理な筋トレなどにチャレンジしても、それが原因で身体を傷めてしまいチャンスを逃してしまう恐れもあるでしょう。

チャンスはいつやってくるか分からないからこそ、そうした失敗は可能な限り防がなければなりません。

そのため、今を生きる上では生活習慣を正すことが重要です。

生活習慣を正すことで健康な状態を維持できれば、体調を崩すことも減りますし今まで以上に体力をつけるために運動もしやすくなるでしょう。

崩れた生活習慣をしている人ほど、食生活の栄養バランスも含めて生活習慣を見直してみてください。

一度きりの人生をより豊かに今を楽しもう

「今を生きる」ことは常に目標を意識していなければなりません。

「なんとなく」で毎日を過ごすことなく、向上心を持ち続けなければならないので疲れることもあるでしょう。

しかし、そういった努力があればこそ充実した日々を楽しく過ごせるようになるのです。