違う方法でストレスを発散することができれば不倫になることはないでしょう。

4 お互い本気になりにくい

ダブル不倫は前提としてお互い家庭があります。

子供だっている人もいるかもしれません。

そういう場合はダブル不倫をしていても本気になりにくい傾向があります。

不倫をしている時間も家族のことが気になったり、頭の片隅には家庭があるわけですからここで本気になってしまうとお互い良くないし、自分にはメリットは一つもないと考えているのです。

だからこそ本気になることはないし、ただ楽しい時間を過ごすことができるダブル不倫をしてしまうのです。

お互いがこれ以上はと気持ちがあるのでお互いが本気になりにくい空間を作っているのです。

これがどちらか片方が独身であれば本気になってしまうのです。

その分不倫をするならダブル不倫のほうがいいと思う人もいるかもしれません。

ですが基本的には不倫にメリットはないのです。

5 スリルを味わえる

結婚する前の独身時代は恋愛でもスリルを味わったりすることがあったかもしれません。

ドキドキワクワク危険な恋だってあったかもしれません。

でもそのスリルは結婚してしまうと味わうことはできなくなってしまいます。

家庭があるし、だれかの妻や旦那になってしまうとスリルを味わうよりも家庭を大事にすることに励みますよね。

新婚当時はそんなスリルを味わうよりも大好きな旦那さんや奥さんと一緒にいられるだけで嬉しい、ドキドキしたり、ワクワクしたりすることだってできたはずです。

でも生活に慣れてくるとなんだか物足りないと思ったり、スリルを味わいたい!という気持ちが出てくる人もいるのです。

お互いがスリルを味わいたいと思えば不倫には至りませんが、どちらか一方の気持ちだと不倫に走ってしまうのです。

不倫をすればドキドキワクワクすることができるし、スリルも味わうことができます。

一度味わってしまったスリルは抜け出せなくなるのです。

6 現実逃避ができる

ダブル不倫をすることで現実逃避することができます。

普段の日常は仕事に追われていたり、家事に追われていたり自分の時間や好きなことをする時間がないなんて人は多いはずです。

それで自分なりのストレス発散方法などがあれば不倫に走ってしまうことはないのですが、ストレスも発散することができないし、現実逃避したいと強く思ってしまうことでダブル不倫に走ってしまうのです。

そういう男性もとても多いです。

同じ気持ちの女性を見つけたら一緒に現実逃避をしたいと思ってしまいます。

お互いが同じ悩みを抱えていると恋愛感情に発展したり、不倫をしてしまったりするという率が高くなるのです。

確かにダブル不倫をすれば現実逃避をすることができるでしょう。

ですが現実逃避をして幸せになれるかは別です。

7 タイプの人と恋愛ができる

結婚した相手はあなたの理想のタイプの人でしょうか?私の理想のタイプの旦那さん!と思っている人は不倫をしたりすることはないでしょう。

顔も性格も全部が大好き!と文句がなければ不倫をする理由もないですよね。

でも性格は好きだけど顔はタイプじゃないとか、顔はタイプだけど性格は好きじゃないなど旦那さんに少しでも不満を持っていたり、本当はこんな人と結婚したかった、恋愛したかったと思う人は不倫をしてしまうことがあるのです。

ダブル不倫でも相手の男性がイケメンだったり、こんな人と結婚したかったと思うような男性であれば恋愛感情を持ってしまったりするのです。

確かに結婚してもこの人と結婚してたらとか、旦那さんの顔があの芸能人の顔だったらと想像する人は多いです。

私だって思うときはあります。

そうやって理想を求めて不倫してしまうこともあるのです。

8 孤独感がない

ダブル不倫をすると孤独感を感じることは少なくなるでしょう。

家に帰れば家庭があるので待ってくれている人もいます、外に出ればダブル不倫をしている相手がいるので常に誰かと一緒にいることができますよね。

そのために孤独感を感じることがなくなります。

人間は孤独になると辛くなったり悲しくなったり誰かと一緒にいたいと思うものなのです。

その孤独感を不倫で満たしてしまうことで孤独感を忘れてしまうのです。