恋人つなぎで歩きたい!ラブラブでずっといられる秘訣7選!について
好きな人といい感じになったとき、また恋人が出来たとき、ぴったりな手のつなぎ方があります。

恋人つなぎと言われるそのやり方は、手をつなぐだけなのにとってもキュートでラブリーです。

これが似合うような二人であれば、彼との時間はもっとハッピーかもしれません。

恋人つなぎってどんな繋ぎ方?

恋人つなぎは普通に手をつなぐだけでなく、お互いの指を絡み合わせてつなぐ手のつなぎ方です。

二人の手で一つのお祈りのときのポーズが出来ているような見た目です。

とてもカップルらしく、まさに名前の通りのイメージがするものなのです。

そのようにしていると、二人の時間が素敵なものになってくれそうな気がします。

手をつなぐという、自分たちだけで、いつでも出来ることからそんな効果が期待できるのは、恋愛にとってとてもいいアクセントになるのではないでしょうか。

手を絡める

指を組んだ上で手をつないでいるということで、手を絡めている感じのやり方になるので、密着度が高くなって親密な感覚がするはずです。

まだ付き合ったばっかりのときなどは、このようになったらちょっとドキッとするかもしれません。

二人の世界に浸るのにはぴったりの手のつなぎ方です。

相手への思いがまた一つステップアップして強くなったり、仲が進展したりするきっかけになりやすいのではないかと思います。

別名もあるの?

恋人つなぎには、別名で貝殻つなぎという呼び方もあります。

これは指を組み合わせた二人の手が貝殻のように見えるからという由来です。

この呼び方もとてもロマンチックな響きです。

それぞれの手を貝殻と見なして、その別々の貝殻をつなぐ恋の感じと捉えてもいいし、二人の手を組んだら大きな一つの貝殻のようになったとイメージしても素敵ではないでしょうか。

手をつないだときの見た目の綺麗さもさることながら、名前もいい感じだと、ますます恋人同士の二人にぴったりなものに思えますね。

なぜ恋人つなぎをするの?

恋人つなぎ
見た目の形が素敵な恋人つなぎなので、このやり方はカップルの間で定番になっています。

はた目から見てもとてもいいですし、彼氏が出来たらやりたいという人も多いと思います。

でも、どうして恋人同士はこのように手をつなぐようになったのかを考えてみれば、それは見た目の良さがあるからだけでなく、恋人つなぎが実際の実感としてとても幸せを感じられるからに他なりません。

ではその、恋人つなぎをするときの男性、女性の心理はどういうものなのか、両方を紐解いてみましょう。

恋人つなぎをしたい男性の心理

手をかなりしっかり握る感じが強いので、男性側としては一気に自分の世界に女性を引き入れることが出来ます。

なので、曖昧さをなくす、有無を言わさないという感じで、相手を自分のものと言いたいときに使えるでしょう。

自分について来てほしいという心情の場合もあります。

なので、付き合っている彼女に対してだけでなく、好きな女の子に自分の意思表示をする際にこうするような、恋愛の演出力が高い男性もいます。

肌の触れさせ方として綺麗に見える要素があるので、この手のつなぎ方をさっと自然に取り入れられるというと、プラトニックなだけでない側面のある恋愛というものについて、女性をうまく導いてあげられる力が強い人と言えるかもしれません。

触れていたい

男性でも、ベタベタしたい、相手に触れていたいという人は結構います。

甘えたがりなのかと思いきや、それも全く否定はしないけれど、そうでなくて、愛情深いだけというのが男性心理なようです。

それから、非常に優しい性格という場合もあります。

例えば、恋人に頭を撫でられたら通常嬉しいと思いますが、そのようなことをずっとやってあげたいなと考えている感じです。

恋人つなぎのこともいいなと捉えるのではないでしょうか。

そういう思いを持っている人だと、実際に触れられていると、本当に精神が落ち着いたり嬉しい気持ちになってきたりするかもしれません。

守ってあげたい

女性を恋人つなぎのような形で自分の世界の中に入れてあげることによって、心理的な二人だけの世界が出来上がります。

そのようなところに相手がいるなら、男性としてはその人のことは自分が守ってあげられやすく、恋人つなぎはそのきっかけにぴったりです。

実際、街歩きのときなどは、女性にとって不安になる出来事が起こる場合は沢山ありますね。

そういったときに察して、守ってあげられるように、このようにして自分の世界に連れていってあげるという発想があります。

力の強い人の優しさということなのです。

恋人つなぎをしたい女性の心理

普通の手のつなぎ方と違うので、女性側としては男性がこのようにしてきた場合、何らかの彼からの意思表示の強さを感じると思います。

そういうことは、恋愛においてはとても嬉しいのではないでしょうか。

仲が一歩前進しそうとか、彼がもう一段階自分の心を見せてくれるようになっているという可能性もあります。

それらのことが伝わると、感激することもあるかもしれません。