結婚とは?してみて気づく18個のメリット・デメリットのイメージ写真

結婚は女性にとっても男性にとっても人生の中で一大イベント。

でも「結婚」とは一体どういうものなのでしょうか?

この記事では、結婚のメリット・デメリットや、お互いにとってどういった責任があるのかなどを紹介していきます。

女性と男性では、結婚に対する考えが違う場合もあります。

女性にも男性の考えを知っておいて欲しいので、この記事では男女別の考え方の違いも解説しています。

これから結婚を考えたい人の不安を解消できるように、丁寧に書いていきますので、最後までお読みいただけると幸いです。

なんとなく「結婚っていいな!」と憧れを抱いている人にとっても参考になるかと思います。

結婚とは?人生での大きなステージ変化

結婚のメリット・デメリットを紹介する前に、一つだけ結婚について知っておくべきことがあります。

それは、結婚とは「両家の家族を含めたお付き合い」をするということです。

もちろん二人にとっても結婚は一大イベントですが、結婚となると二人の両親やその他家族も含めた関係づくりが大事になるのです。

それまでは二人が良ければお付き合いを出来ていましたが、結婚後はそうはいきません。

これを聞いて、大変だと思いましたか?

結婚には、家族同士のお付き合いが必要になるという事以外にも、「両家の家族への挨拶」「結婚式」「新居への引越し」「行政などの書類手続き」など、様々なやるべき事が発生します。

もちろん大変なことも多い一方、結婚には良い面も多くあります。

それを実感して貰うために、結婚のメリット・デメリットを18個に細かくまとめました。

結婚で得られるメリットとは?

先程紹介したように、手続きや挨拶など色々とやるべきことが多いのが結婚ですが、どんなメリットがあるのでしょうか?

ここでは結婚した二人にとってのメリットを挙げて行きます。

1. 家族が増える

結婚とは家族になることです。

結婚相手がパートナーとして家族になり、また相手の両親や兄弟、親戚など、家族が一気に増えます。

独身時代に一人暮らしをしている方は、家族が増えることをより実感しやすいかもしれません。

食事を一緒にすることで「美味しい」気持ちを共有できますし、何気ない生活の中での楽しいことなども共有できます。

また風邪などを引いて辛い時も相手がいることは心強いですね。

家族との同居の場合は、家族の一員として参加することになります。

色々な出来事を共有できるのは家族の醍醐味です。

2. 楽しいことは二人分、悲しいことは半分

前にも述べた通り、家族になれば色々なことを共有することになります。

お互いの誕生日をお祝いしたり、外で行われるイベントに一緒に参加して楽しんだりと、楽しむことはもちろんですが、仕事で少し大変な時や体調が悪い時などもパートナーに支えてもらうこともあるかもしれません。

よく結婚式の時に使われる「楽しいことは二人分、悲しいことは半分」という言葉にもある通り、お互いの気持ちを共有できます。

一緒にいて密にコミュニケーションを取れば、より絆も強いものになりそうです。

3. 自分の子供が出来る

結婚したら大切なパートナーとの子供を持つこともできます。

大好きなパートナーと自分の子供を産んで、一緒に子育てをして、子供の成長を見守ることができます。

子育ては楽しいことばかりではありませんが、子育ての大変な時も二人で一緒に乗り越えることで二人の絆も深まるはず。

そして大切な家族が増えることは、男性にとって仕事のモチベーションが上がることにもつながりますし、帰宅して可愛い子供に「おかえり」と言ってもらえるのは幸せを感じる瞬間ですね。

現実的に考えると男女間のメリットは異なる

結婚についての一般的なメリットを紹介しましたが、実は男女でメリットは異なります。

女性ならではのメリットと、男性ならではのメリットをそれぞれ個別に紹介します。

女性にとっての結婚のメリット

女性にとっての結婚のメリットは、金銭面を思い浮かべる人も多いと思いますが、それ以外にもいくつもあります。

4. 家族が増えて心強い

結婚は大切なパートナーとその家族が、自分の家族となります。